FC2ブログ

洞川自然研究路 観察

8月31日台風や熱中症予防などの影響で中止となり、自然と文化科の観察会は久しぶりだその要因なのか総勢80人超の参加だ。8時に梅田をバスで出発し、天川村洞川に10時半に着いた。ここには修行体験ができる大峰山がある。大峰山は存在せず大峰山脈で実際は「山上ヶ岳」「稲村ヶ岳」「八経ヶ岳」などがある。また鍾乳洞や名水百選のお水、お堂などがあるが、やはり温泉が一番だ街中はまだ残暑厳しいが、ここは少しましである。流れている川は冷たく、林道を歩くので汗だくにはならなかった。スタートは大峰橋ですぐに大峰山に入る女人結界門がある。そこをくぐらず(女性もいるので無理だが)左に曲がり洞川研究路に進んだ。多くの植物を観察して役行者のお母さんをお祀りする「母公堂」や「名水ごろごろ」が湧くところを経由して、バスが待機している洞川エコミュージアムに15時に到着した。多くの観察をしたが、木本より草本が多かった。距離的には5kmほどのウオーキングだが観察しながらなので、時間はかかった。18時梅田に無事戻った。
s-洞川自然研究路地図

洞川自然研究路地図

s-IMG_6010.jpg

大峰山女人結界門

s-IMG_6085.jpg

名水ごろごろ

s-アケボノソウⅡ 洞川180831

アケボノソウ

s-オオツクバネウツギ 洞川180831

オオツクバネウツギ

s-ツノハシバミⅣ 洞川180831

ツノハシバミ

s-ハガクレツリフネソウⅡ 洞川180831

ハガクレツリフネソウ

s-ヤブデマリ 洞川180831

ヤブデマリ

s-ヤマジノホトトギス 洞川180831

ヤマジノホトトギス


ならなぎロゴ
s-head.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント