FC2ブログ

日蓮宗霊場妙見山

7月13日春花見以来の妙見山に来た。自然と文化科の活動だ。未曾有の豪雨の後、猛暑が襲ってきた最中の観察会だ。メッチャ暑い35℃を超える気温だ水分補給を十分摂りながら歩いた。能勢電鉄妙見口から妙見ケーブル乗り場まで観察しながら歩いて、ケーブルに乗り山上駅まで行き、そこからまた歩いて日蓮宗霊場妙見山に到着した。昼食後、信徒会館「星嶺」にて副住職からブナ守の会の話や妙見山の歴史の講演を受けた。ここは関西では珍しいブナ林が広く繁茂している。流ちょうな喋りで面白く話され、あっという間の1時間だった。その講話の中で、日本一のウラジロノキがあるらしいが見る事が出来なかった。その後、ケーブルに乗って下山した。もちろん下界で冷たい麦を頂いたのは言うまでもない。後日能勢妙見山のホームページを覗いてみると我々の聴講シーンが載っていた。ホームページ能勢妙見山 
妙見ケーブル山上駅

ケーブル山上駅

s-妙見山Ⅱ 妙見山180713

妙見山

s-妙見山副住職信徒会館「星嶺」

「星嶺」にて講演


観察した主な植物

s-アカガシ 妙見山180713

アカガシ

s-イヌガヤ 妙見山180713

イヌガヤ

s-カラスザンショウ 妙見山180713

カラスザンショウ


s-クロモジⅢ 妙見山180713

クロモジ

s-コバノガマズミ 妙見山180713

コバノガマズミ

s-ネムノキ 妙見山180713

ネムノキ


s-アオギリ花 妙見山180713

アオギリ

s-ウワミズザクラ 妙見山180713

ウワミズザクラ


奈良の観光案内は「ならなぎ」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント