FC2ブログ

アースデイ奈良

4月21日アースデイ(2009年の国連総会で、4月22日を「国際母なる地球デー(英語版)」とすることが採択され、翌2010年から世界中で実施されている)奈良が登大路園地で行われた。それを共催している「春日山原始林を未来へつなぐ会」にならなぎが協賛した。「・・・へつなぐ会」のコンセプトは「奈良公園には、春日山原始林をはじめとする貴重な自然が残されている。この貴重な自然をもっと知り、楽しんでほしい」となっている。今回「ならなぎ」は奈良公園の自然と歴史を知ろうと題して参加を募ってもらった。10時登大路園地からスタートした。参加者は大人4人、子供2人と少人数だったが中身の濃い説明が出来た。みとりゐ→戒壇堂→大湯屋→2月堂→鐘楼→東大寺金堂→南大門→登大路園地のコースで12時半終了した。
今日の最高気温は28℃を超え汗ばむ一日で、特に子供たちには水分補給に気を付けながらのガイドとなった。奈良の八重桜を沢山見かけた。観光客を楽しませているが、ピンク色に変化してきて、そろそろ終わりかなって感じだ。みとりゐで珍しくルリセンチコガネを2匹見つけた。皆見たのが初めてで興味深々だった。参加者の皆様は奈良在住の方だが、知らないことが多かったようで、参加して良かったと言ってもらえた。最後にコースから少しはずれて春日野園地の満開の御衣黄を愛でて気持ち良く帰って頂いた。

みとりゐ池2

ガイド風景みとりゐ池

二月堂2

ガイド風景二月堂


s-IMG_2683.jpg

ルリセンチコガネ

s-IMG_2728.jpg

ナラノヤエザクラ


s-フジ

フジ

s-IMG_2726.jpg

御衣黄


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント