FC2ブログ

今期最初の例会

4月5日今期はじめの例会だが、午後から総会があるため、飛火野半日コースを回った。興福寺境内から菩提院大御堂、春日大社の一の鳥居を通り浅茅ケ原に出て、最後新公会堂で終えた。
気温20℃で薄曇りであったが、清々しい1日で気分良く歩いた。菩提院大御堂はカラタチやヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの樹)があり楽しみのスポットだ。木戸があるので観光客は遠慮がちで少ないが、自由に出入り出来る。キズタの実がなっていた。キズタは10~11月に花を咲かせ、翌年の春に熟す。実はまるで茶釜のようだった。
浅茅ケ原ではソメイヨシノはすでに散っていたが、奈良の九重桜が見頃だった。花の開花と同時に葉も芽吹くという特徴があるがソメイヨシノやヤマザクラよりは知名度が低い。この後に平安時代からある奈良の八重桜が続く。
また浅茅ケ原には奈良情緒たっぷりの料理旅館 江戸三がある。玄関に男女の下駄が置いてあって趣があり思わず写真をパチリ
新公会堂は今は奈良春日野国際フォーラム甍 IRAKAという名で運営されている。立派な庭があるが、無料で見学できシダレザクラが見事であった。
今期も奈良の四季を楽しもう♪(/・ω・)/ ♪
茶釜のようなキヅタの果実 菩提院大御堂 2018-4-5

キズタの実

浅茅ヶ原 江戸三 2018-4-5 (1024x736)

江戸三


トラツグミ 浅茅ヶ原 2018-4-5 ②[トラツグミ]
今日出会った鳥 山間部の林で繁殖し、夜中等にヒィーーン ヒィーーンとさえずるので昔は山の中で妖怪が鳴いていると言われていた。

[写真F氏撮影]





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント