FC2ブログ

伊吹山観察

7月26日伊吹山観察会に参加した。2度目の訪問である。下記スケジュールであったが、自然渋滞があり予定より遅延していたが、動き出したと思ったら、次は事故渋滞にはまり大幅に到着が遅れて12時半になった。
西梅田 8時出発~阪神・名神高速~大津 SA~伊吹山上駐車場 (1,260m、11:00 頃到着予定) 帰路山上駐車場 14:30 出発~醒ヶ井~草津 SA~西梅田(18:30 頃)
さあ登ろうと活き込んでいたが、辺りは真っ白、霧である。中央登山道コースを選んで30分ほどで頂上にたどり着き、まず弁当を開いた。霧は収まりラッキーだ。その後西登山道コースを選んでゆっくりと下った。鹿にやられて随分生態系が変化しているらしい。大阪到着は19時となった。バス乗車時間8時間、観察2時間半の結果となった。天敵は雨と渋滞だ
s-IMG_1546.jpg

キリの伊吹山

s-イブキフウロⅡ 伊吹山190726

イブキフウロ

s-オオバギボウシ 伊吹山190726

オオバギボウシ



s-カワラナデシコⅡ 伊吹山190726

カワラナデシコ

s-キンバイソウⅡ 伊吹山190726

キンバイソウ

s-クガイソウ 伊吹山190726

クガイソウ


s-グンナイフウロ 伊吹山190726

グンナイフウロ

s-シモツケソウⅡ 伊吹山190726

シモツケソウ

s-ヤマフクロボタル 伊吹山190726

ヤマフクロボタル


s-スズムシソウ 伊吹山190726

スズムシソウ

s-ミヤマトウキ 伊吹山190726

ミヤマトウキ

s-伊吹山からの景色

キリが晴れた


ならなぎロゴ
s-head.jpg


スポンサーサイト



ならなぎ「子供宝探しコース」

7月20日子供宝探しコースに参加した。活動は午前だけで午後からは奈良文化会館で室内例会を実施した。行基前で集合し浮雲園地まで歩き、スタートだ。明日奈良県主催の「山の日・川の日」のイベントがあり、募集15名の園児たち(保護者別)がやってくる。その練習にもなり、本番さながらに練習した。キャッチフレーズが「ルリセンチコガネを探そう」と謳っているので、いなければ誇大広告になり心配していたが、なんとかいてくれた。雨続きで湿っているので見つかる確率が高いらしい。もう一つの難関がシロエビ採りだ。毎年少なくなってきている。自然現象にはかなわない。運に任すしか仕方がない。明日の子供たちの嬉しそうな顔に期待しながら午前終了した。
s-IMG_1403.jpg

ルリセンチコガネ

s-IMG_1402.jpg

鹿の親子


s-IMG_1395.jpg

ディアライン

s-IMG_1397.jpg

イチイガシどんぐり


s-IMG_1399.jpg

セミの抜け殻

s-IMG_1398.jpg

ルリセンチコガネ探し


s-IMG_1401.jpg

雷のクスノキ

s-IMG_1400.jpg

サルスベリ実


ならなぎロゴ
s-head.jpg


六甲山上コース

7月12日六甲山上コースに参加した。このイベントは2回雨で中止となっている。3度目の正直だ2班に分かれており、魚屋道コースもある。山上コースはちょっと軟なコースだ。コースは下記の通りで4kmを10時~15時までを観察しながら歩く。どんなけゆっくりなのか想像できる。
山上コース
六甲ケーブル山上駅→神戸ゴルフ場横 →記念碑台(昼食)→ 午後の観察コース→六甲山ホテル横→六甲ケーブル山上駅
本日の目玉はヤマシグレ・バイカツツジ・スズサイコだ。皆観察出来て良かった。雨が心配されたが、終わりかけにパラっと降ったぐらいで済んだ。
スズサイコ

スズサイコ


s-ヤマシグレⅡ 六甲190712

ヤマシグレ

s-バイカツツジ 六甲190712

バイカツツジ


s-ヤブカンゾ 六甲190712

ヤブカンゾ

s-ユキノシタ 六甲190712

ユキノシタ


s-ガクアジサイ 六甲190712

ガクアジサイ

s-キツリフネ 六甲190712

キツリフネ


s-カンザシギボウシⅡ 六甲190712

カンザシギボウシ

s-ノリウツギ 六甲190712

ノリウツギ


s-ホウゾノナナカマド 六甲190712

ホウゾノナナカマド

s-IMG_1312.jpg

六甲山上駅


ならなぎロゴ
s-head.jpg



ならなぎ例会「大仏池コース」

7月5日ならなぎ例会に参加した。大仏池コースだ。梅雨に入り大雨警報が続く日々だが、幸いにも梅雨の谷間になり、雨は降らなかった。我が班はリーダーが怪我のため不在となり、順番に知識を絞り出し案内する事にした。ベテラン揃いでうんちくを聞いて、知らない事が、多く発見できた。夏が近づいてきてその季節の花が目立つようになった。ナツツバキ、ナツフジ、ムクゲ、ヒマワリ、サルスベリ、クチナシなど元気に咲いていた。二月堂のあたりで鹿の親子と出くわし、子は今年の春に生まれたばかりのバンビであった。可愛らしい15時半東屋で解散。
s-ムクゲ 大仏池コース190705

ムクゲ

s-ヤマモモ 大仏池コース190705

ヤマモモ

s-ウワミズザクラ 大仏池コース190705

ウワミズザクラ


s-クチナシ 大仏池コース190705

クチナシ

s-サルスベリⅡ 大仏池コース190705

サルスベリ

s-シャシャンボ 大仏池コース190705

シャシャンボ


s-ナツツバキ 大仏池コース190705

ナツツバキ

s-ナツフジ 大仏池コース190705

ナツフジ

s-ノリウツギ 大仏池コース190705

ノリウツギ


s-モッコク 大仏池コース190705

モッコク

s-フサフジ 大仏池コース190705

フサフジウツギ

s-鹿の親子 大仏池コース190705

鹿の親子



ならなぎロゴ
s-head.jpg