FC2ブログ

ならまち案内

7月31日ならまちを案内した。4班に分かれて実施したが、コロナ禍でぞろぞろと行動するのが憚れ、気を使っての案内だった。A班は10時30分スタート、B班は11時スタートとなった。ならまち資料館では班を半分に分けて入場してもらったり、旧大乗院庭園では名前の記入が必要なので、前もって連絡先を書いた名簿を持参した。コースは下記の通りだ。

A(1・2班):近鉄奈良駅~奈良町資料館~庚申堂~元興寺~瑜伽(ゆうが)神社~奈良町天神社~興福寺国宝館
B(3・4班):近鉄奈良駅~元興寺~庚申堂~奈良町資料館~~瑜伽(ゆうが)神社~奈良町天神社~興福寺国宝館



鷺池で食事(写真)をしてから、興福寺国宝館で鑑賞した。14時終了。楽しみの飲み会は我慢して直帰した。
リーダーをしていたので写真は1枚のみとなっています。
鷺池食事風景
ならなぎロゴ
s-head.jpg


スポンサーサイト



ならなぎ「飛火野コース」

7月20日ならなぎの研修に参加した。暑い一日になったが、多くの参加者があった。本日は飛火野コースだ。この時期花はあまり期待できず、コロナ対策をしてマスクやフェイスシールド、マウスシールドをしながら、熱くなったシバの上を汗だくになり歩き、気が遠くなりそうになった。雪消の沢では鹿が水浴びをしていて、また芝生の上には干上がったルリセンチコガネがいた。秋に熟すために準備をしている若い実を多く見受けられた。今日の一番の収穫はマツグミの花を見れたことだ。初めて見る事ができた。寄生植物だが、綺麗な花を咲かす危険であることからルートを短縮して14時半終了した。
s-雪消の鹿

雪消の鹿

s-マツグミ花

マツグミの花


s-ヒトツバタゴ実

ヒトツバタゴ

s-カラタチ実

カラタチ



s-エゴノキ実 奈良公園200720

エゴノキ

s-イヌガシ 奈良公園200720

イヌガシ


ならなぎロゴ
s-head.jpg


ならなぎ「大仏池コ―ス」

7月5日ようやく例会が再開され、30分遅れの10時30分からスタートした。雨が心配されたが、晴れ間が多く、マスクをしてでのガイドは苦しかった。1班5人体制にして無理をせず休憩を増やして実施した。多くの鹿が般若の芝でくつろいでいた。異常気候のせいか、みとりゐのフジが今頃咲いていた。サルスベリやナツフジ、シャシャンボが綺麗に咲いていた。またナナミノキや二月堂のタラヨウの若い実が多く付け、秋に真っ赤に熟す準備をしていた。15時東屋で終了。
fuji.jpg

今頃のフジ

shika.jpg

休息する鹿


nanami.jpg

ナナミノキの実

natsufuji.jpg

ナツフジ


sarusuberi.jpg

サルスベリ

shashanbo.jpg

シャシャンボ


tarayou.jpg

タラヨウの実

kyuukei.jpg

休息する会員


ならなぎロゴ
s-head.jpg


ならなぎプレ活動

6月20日有志によりプレ活動をした。7月5日からやっとならなぎの活動が実施できるようになった。今日はコロナ対策をしながら、活動に支障が出ないかチェックのため集まって、大仏池コースを回った。コースを短縮して(10:30-15:00)、マスクをし、ソーシャルディスタンスをとりながら、実施可能か確認した。ギガホンも使ったが、一応効果がありそうだ。天気は曇りでマスクしていても、それほどの暑さは感じなかったが、これからが大変だと危惧している。キササゲが盛りは過ぎたが、まだ咲いていた。ザクロは実を付け、サルスベリは咲き始めている。植物はコロナの影響はなく、いつも通り過ごしている。久しぶりに大仏殿に入場し盧舎那仏に対面した。相変わらずデカイ
s-マサキ 奈良公園200620

マサキ

s-シャシャンボⅡ 奈良公園200620

シャシャンボ


s-サルスベリ 奈良公園200620

サルスベリ

s-ザクロ 奈良公園200620

ザクロ


s-キササゲ 奈良公園200620

キササゲ

s-盧舎那仏

盧舎那仏


ならなぎロゴ
s-head.jpg


信貴山散歩

コロナウイルスのお陰で活動が制約されている中、人ごみのない信貴山にアオモジを見に行った。山本駅からケーブルに乗り高安山駅に到着。そこから十三峠まで歩いた。目当てのアオモジが沢山咲いていた。アオキが多い、その他サンシュユ、モクレン、サクラ(啓翁・陽光)、マンサクなどが綺麗に咲いていた。十三峠から服部川駅方面に下った。 水呑地蔵尊で一服して駅に到着した。ゆっくり観察しながらなので4時間くらいかかった。
s-高安山駅

高安山駅

s-アオモジ 200313信貴山

アオモジ


s-ヨシガモ雄 雌

ヨシガモ雄 雌

s-ニワトコ 200313信貴山

ニワトコ


s-十三峠の石仏

十三峠の石仏

s-サンシュユ 200313信貴山

サンシュユ


s-サクラ 啓翁 200313信貴山

サクラ 啓翁

s-マンサク 200313信貴山

マンサク


ならなぎロゴ
s-head.jpg